メインメニュー

ブログ - 最新エントリー

物理学
読んでも、サッパリわからないが、目は通す ことにしている。理数に弱い。
頭が悪いが、大学受験では、それぞれひとつ、物理と幾何を受けた。
絶対の法則が元々好きなのだろう。

禅は天地自然の理、絶対とひとつになる。言葉にできないと決めている。
それに挑戦しているのが物理学と言える。

素人で全くわかっていないのだが、ある視点からは混沌で、同時にある視点
からは規則性があるのが宇宙はじめ、この世界のありようの気がする。
生命の歴史も偶然が大きく作用している。

木戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18)

いつものピザ屋でワイン。
山小屋の楽しみは、ピザ屋に寄ること。前菜はイタリア風の野菜7品の盛り
合わせ。ズッキーニくらいしか覚えられない。能勢でも栽培されている。

2
品目は小さな肉料理。豚、鶏、鹿の場合もある。ソース、野菜の配合が面白い。

メインがピザで、私はマルゲリータ一本。本格的ピザ釜で焼くので、おいしい。デザート、地元の食材を使い凝っている。コーヒーで終わる。
最初にワインをグラスで頼む。

以上、1時間かけて、おいしくいただき、3000円ちょっとだ。至福の時間で
ある。席がよいと三草山が見える。ブルゴーニュの景色とダブらせている。
安い海外旅行の気分だ。

木戸開善
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

庵中閑かに座すれば・・
昼から、ずっと雨が降っている。豪雨が長引いている。山小屋では雨が降ると、やることがない。

この前、着語を調べていた。公案の答えを、よりはっきりさせるため、主に
漢詩から選ぶ。正解ではなかったが、[庵中閑かに座すれば峰上白雲起る]
出会った。

山小屋で座ると、まさしくこの通りになる。素晴らしい環境である。
あと何年通うか、わからないが、大いに生かしたい。

木戸開善
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10)

冷蔵庫が故障した。

 

体調を少し崩した日、静座会がある日と続き、家電店に行った日は三日目で

ある。実は摂心用に安く買った冷蔵庫があったのだが、家にふたつは目立ち

処分していた。

 

意外と値のはるものだ。11万と手頃のものは倉庫に在庫がない。

現品限りの更に安いものは、掃除するのに時間がかかる。

仕方なく13万を買った。普段百円千円を節約しているの に。

 

冷凍庫のものが駄目になった。肉類は腐りかけた。ビールの冷えてないのを

飲んでいた。冷えたビールのうまさが身にしみた。ビールにつられ冷酒、

焼酎と続いている。血糖値が7と意外に低い。

木戸開善

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

コロナの最近。
六アイ遊歩道から見た我がマンションです。コロナの第2波が六アイにも
広がりました。この裏にあるジムで発生です。

たまたま休会にしていたのが、ついていました。仁龍さんはソーシャル
ディスタンスを徹底していますが、正解でした。

コロナは予断を許しませんが、また収まると思います。皆が三密を避ける
からです。重症患者が減り、インフルエンザに似てきたとも思います。
甘いかもしれません。

ウィズ、共存の状態が2年程続くのではないでしょうか?防護服を作る
つもりが、うまく行っていませんが、着て対応するようになるでしょう。

木戸開善

 


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

ミュージカルの世界
岩谷時子物語を読んだ。私の持ち歌4曲中2曲は彼女の作詞だ。
旅人と君といつまでもである。

地味で誠実な人柄で、嵐のような芸能界を98歳まで現役で活躍した。
越路吹雪をノーギャラでマネジメントした。

浅利慶太との縁など、ミュージカルの世界の出来事は興味があった。
この前、市村正親の本で演劇界とミュージカルの世界を少し知ったから。

かなり年下の玉三郎とも親しかった。地味でも、やるべきとをやれば、
いい人生を送ることができる見本だ。
                          戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12)

ジムに行けない日び
毎日欠かさないのが六アイ遊歩道の散歩。写真は西洋カエデの並木で
紅葉がよい。右手に梅の木が広がる。

もうひとつはジムでの筋トレだ。7月は夏休みで山小屋に行くことにして
ジムは休会にした。しかし禅体験セミナーの出席者の確認、摂心の準備で、
また摂心後は報告の作業で、山小屋に行けずにいる。

例年80日くらい訪れる。今年はコロナを避け、既に50日行っており、
まあよしとしょう。

木戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)

猫は禅的な生き方か?
六アイの遊歩道を毎日散歩するが、野良猫が10匹ほどいる。おとなしい。
夕刻まだ餌にありつけない時は、私にニャーと声をかける。

私は犬派だが、猫は自分があって、もっと自由に生きている。
禅は山、水、松、竹全ての境を自分と見る。猫の生き方は通じるものが
多そうだ。

[
猫は気まぐれに幸せをくれる]ガニエル著は、パラパラとめくった段階だが、
禅の生き方に通じるものを見た。

木戸開善
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)

摂心が終わった。
実に半年ぶりだ。コロナで5月の1回分が中止になった。
空気清浄機、検温器、マスク、消毒、三密回避と万全で望んだ。

広島支部が4人参加、ネットからの新規参加者も2名あった。
総勢12名は神戸禅会では最高だ。

禅で何かを求めるのは、私もそうだが、違う。持っている殻を、
老師に壊され自分の中で新しい気づきをするのだ。

私も話をする番に当たった。課題、難題にぶつかって、
もがき工夫している瞬間に答えが自然に出ると話した。

木戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11)

禅体験セミナーの準備
禅体験セミナー及び摂心の荷物の搬入をした。
明日水曜の予定だったが雨の予報で急遽火曜に変更した。
仁龍さんの車の応援は無理となり、リヤカーを7回往復した。
200mはある。寺の前の坂道が急だ。2時間かかった。

明日は車で我が家から、空気清浄機、扇風機を運ぶ。
何でも準備、段取りが大変だ。

コロナ下のイベントだが、マスク、検温、消毒、空気清浄機、三密回避と
万全を期す。

ご褒美か?今日、直前の参加申し込みがあった。禅への関心は高いと実感する。
 
木戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)