メインメニュー

ブログ - 瞬時・瞬時を切に生きる。- 亀岡の一刻   (木戸開善)

瞬時・瞬時を切に生きる。- 亀岡の一刻   (木戸開善)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
kobe 2020/6/27 22:41

亀岡の一刻
お昼時、畑野町で一杯やっている。ビールを頼んだら、冷やしてないとのこと。こういうやりとりが好きだ。ちょっときついが焼酎のオンザロックにする。

好ましいことに金を使う。金が喜びそうなことに金を使う。最近の行き
着いたところだ。老人を見ると、使う方に力点を置いている人は少ない。
金を残して死んで、どうなのか。

死ぬ時は、葬式費用だけ残っているようにしたい。何にもない昭和16年から
スタートし、高度成長に恵まれ、低成長地震コロナも体験できた。

本当に面白い浮き沈みの激しい人生を送っているのだなと思う。

木戸開善

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kobe.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/734