メインメニュー

ブログ - 瞬時・瞬時を切に生きる。- 周遊路歩きで血糖値維持   (木戸開善)

瞬時・瞬時を切に生きる。- 周遊路歩きで血糖値維持   (木戸開善)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
kobe 2020/6/25 11:47

周遊路歩きで血糖値維持
別府でご馳走を食べ酒も飲んだので、血糖値が悪くなると思っていた。
7.1と維持している。六アイ周遊路をコンスタントに歩いているお陰だ。

今朝は、厭な夢を見た。仕事の場だ。実際とは違うが、私の苦手とすることだ。潜在意識にある訳だ。どんどん取り込んで収拾が、つかなくなる癖だ。

今は状況が違うけれども、身辺あらゆることに、整理し、すっきりさせて
物事に対処していかねばと思う。

神戸禅会のように小さくても、プロジェクトがあり、荷物道具があり、
お金も使い、信頼関係を築き、課題も解決していかねばならない。

透明性、率直、うまくいってないことに留意して進みたい。

木戸開善
 

 
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kobe.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/732