メインメニュー

ブログ - 瞬時・瞬時を切に生きる。-禅の本に目を通す。    (木戸開善)

瞬時・瞬時を切に生きる。-禅の本に目を通す。    (木戸開善)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
kobe 2020/5/2 17:21

禅の本に目を通す。
娘が山小屋に置き忘れたものだ。清潔好きで、万事に小うるさい夫との
仲に悩み夫婦で禅の本に解決を求めている。

曹洞宗の坊さんで庭園デザイナーの著者の本は、ずいぶん読まれている。
私でも似た話はできそうだが、重さが違う。
目を通すと、娘には悩まない方法が書いてあるし、夫には人間関係をよく
する方法が書いてある。

読んだり口に出しているだけでは、どうにもならない。実行する。体を使う。頭で処理しない。

禅をやったら、自分が主人公で生きる。相手を認める。ありのままに見て
迷わない。こんな簡単な解決策があることを広く知ってもらう。
私に残された仕事だ。

木戸開善
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kobe.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/708