メインメニュー

ブログ - 瞬時・瞬時を切に生きる。ー休養の毎日が続いています。

瞬時・瞬時を切に生きる。ー休養の毎日が続いています。

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
kobe 2020/1/11 16:47
(静かに毎日を送っています。)
昨年は年齢も考えず、積極的に動き回った感がある。直接、お目に掛かれない禅を志す人に間接的にもコンタクトできるのは、こちらの熱気だと思ったからだ。しかし、無理はできないなと知らされた気がする。動き回らずに、熱気を発する。今年のテーマだ。当面、4月か5月に始めたい寺子屋静座会を具体化することになる。話の下手な私も講師の一人で何かを伝えたいとは思っている。講演会付きの静座会を4ケ月連続で行う計画だ。普通はじっとしていると、薄皮をはぐようによくなるが、今度の肺炎騒ぎは、ちょっと油断するとまた、ぶり返す気配を感じる。和歌山の座禅会は欠席して正解であった。今月末の四国での新年互礼会も、直前に神戸の摂心があるので、無理をしないように早々と欠席通知をした。来週にはかかりつけ医と相談の予定だ。散歩だけは1KMに減らしてやっている。木戸開善

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kobe.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/629