メインメニュー
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
よくある質問 > 禅呼吸法の会について
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 禅呼吸法の会について
18 必要なものはありますか?

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 17:18 (10 回閲覧)
かまいません。でもせっかくですから、少しでも坐ってみてその良さを味わってください。

また老師に参禅できる禅道場において参禅体験会も行っています。


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 17:33 (6 回閲覧)
最初は誰でも初心者ですから大丈夫です。
第3火曜日(変わることが有ります。ニュース欄の最新の予定一覧ポスターをご覧ください)の禅呼吸法の会(於福祉センター)では、初めての方・初心者の方への説明を特に充分に行うようにしていますので、ご利用ください。


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 17:48 (8 回閲覧)
禅呼吸法の会参加のつど、会費が必要です。入会金や月謝もありません。

会費は、禅呼吸法の会の開催場所ごとに異なります。

ニュース欄の禅呼吸法の会の予定ポスターをご覧ください。

参禅会、茶道指導、禅セミナーなどの特別な行事の場合は、別途、参加料がかかりますので、お問合せください。


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 17:56 (5 回閲覧)
もちろんです。年齢・性別・国籍・宗教などの参加制限は一切ありません。
海外の方もいらっしゃいますし、キリスト教の方が、座禅をすることで、進行を深めている例もあるほどです。


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 18:08 (6 回閲覧)
足を痛めている方や、足が固くて座禅の形に組めない方は、イスを用意していますのでそれをお使いください。

イス禅のやり方も指導させて頂きます。

また座禅の足が組めない方でも、正座(日本座)ならできる方はそれでもかまいません。
その場合は、両足の間に座布団を二つ折りにしてはさむと足がしびれなくて楽です。


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 18:33 (7 回閲覧)
警策(臨済宗ではけいさく、曹洞宗ではきょうさくと読む)は、修行者を励ます意味で叩くものです。決して罰だとか恥ずかしいものだと思わないでください。

助警(じょけい 警策を持った人)が廻ってきた時に希望があれば、叩いてもらいます。
無理やり叩かれることはありません。

眠くなってどうしようもない時は、叩いてもらうと目が覚めますし、気合を入れたい時も叩いてもらうといいですよ。叩かれた瞬間、痛いだけですぐに痛みは消えます。


警策の作法はお寺によって細かく違いますが、人間禅の場合は以下のようになります。

希望される場合は、助警が廻ってきて、目の前にきたところで合掌してください。

助警が合掌するのに合わせて、こちらも合掌します。
(よろしくお願いしますの意味がある)

足を組んで座ったままで、上体を前に下ろして、背中を見せ、叩かれやすい姿勢を取ります。
頭は当たると危ないので、低くしてください。

助警が背中を左右3回づつ叩きます。
狙いが狂わないよう、叩かれても動かないでください。

終わったら上体を起こして合掌し、手を坐禅の形に戻します。
(お礼の意味がある)


回答者: Kobe 掲載日時: 04-Feb-2018 19:16 (5 回閲覧)
合掌して足を組み替えてみて下さい。

それでもどうしても痛い時は、静かに立ち上がって下さい。
その際、手は、叉手当胸(さしゅとうきょう 胸の前で掌を重ねる)にしてください。

痛く無くなったら、また坐って合掌し坐禅を続けます。

足を組めない方、痛めている方は、正座でも、イス禅でもかまいません。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:12 (6 回閲覧)
参加者の年齢・職業は本当にバラバラです。
あらゆる世代の方の参加が可能です。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:13 (6 回閲覧)
人間禅の道場は全国にありますので、こちらのリンク集をご参照ください。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:35 (6 回閲覧)
特に予約や申し込みは不要です。時間までに来て頂ければ、そのままお座りになれます。

初めての方は、出来れば予め電話なりメールなどでご連絡いただければ、作法や坐禅の仕方ご指導などをよりスムースに行え好都合です。

一般の方向けの坐禅ですから、仕事で遅くなっても坐禅の途中で入堂することができます。

申し込みは必ずしも必要ではありませんが、このホームページのお問い合わせから申し込んで頂ければ、後ほど担当者より返信申し上げます。申し込みされた場合は、キャンセルもできれば連絡して頂ければありがたいと思います。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:43 (7 回閲覧)
だらしの無い格好でなければジーンズやジャージなど普段着でかまいません。

ですが生地の硬いジーンズの場合は、血行が悪くなって足が痛くなる傾向があります。締め付けるところが無いゆったりしたものが理想的です。

女性はロングスカート、またはスラックスなどが適当です。

よく来られる方や、本格的に座禅修行している方は、着物と袴や作務衣を着られることも有ります。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:45 (6 回閲覧)
本来、坐禅は身体が疲れている時は避けたほうがいいのですが、
眠くなってきたら、助警(じょけい 警策を持っている人)が、廻ってきたら打ってもらうと眠気が覚めます。

どうしようもなく眠くてたまらない時は、いったん退場して休んでください。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:46 (6 回閲覧)
最初、坐禅で足が痛くなるのは仕方ありませんが、2,3ヶ月も続けているとだんだん足が慣れてきます。

それまで、イス禅も併用しながら、禅を続けていくと良いのではないでしょうか?

がんばってください。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:48 (8 回閲覧)
正式には40分~45分が1回の基本の時間ですが、場合により、30分等にすることがあります。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:49 (8 回閲覧)
合掌して静かに立ち上がります。

中央の通るところに出て、道場の前 仏壇の掛け軸に合掌します。

その後、道場の後ろにいる聖持(しょうじ)のところへ行き、座って合掌します。
(これは退場の許可を得る意味がある)

聖持が合掌して許可をくれるので、そのまま退場します。

休憩後、再度入場する時は、逆の動作をしてください。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:53 (6 回閲覧)
公案(問題)といわれる禅問答は、人間禅に入門した修行者が摂心会(せっしんえ 道場に泊り込みで坐禅する修行)などで、老師(禅の指導者)に参禅(公案への自己の考えを呈する)して行われるもので、禅呼吸法の会(坐禅会)では行いません。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 10:57 (7 回閲覧)
摂心会(せっしんえ 道場に合宿して行う坐禅の修行)では坐禅の他に、作務(さむ)と言いまして草抜きや掃除などを行うことを通じて定力を養う修行や、読経なども行います。

禅呼吸法の会(静坐会)では、終了後にお茶を飲みながらの座談があったり、禅のミニ講義があったりします。


回答者: Kobe 掲載日時: 05-Feb-2018 11:21 (8 回閲覧)
費用は部屋代他の実費程度ですが、禅呼吸法の会の開催場所により異なります。ニュース欄の禅呼吸法の会の案内をご覧ください。
それ以外は特に何も必要ありません。

坐禅に必要な座布団や椅子もあります(my座布団がいい方はお持ちください)。